除菌液・フィルター・サンダルの購入はこちらへ

ゴミサー

Q&A / サービスの流れ

Q&A

分解された水はそのまま流せますか?
はい。
家庭用排水と同等の水質のため問題なく排水していただけます。
1日に何度でも生ゴミを投入できますか?
その日の生ゴミ合計量が処理機の処理能力以内であれば、1日に何回に分けて投入しても問題ありません。
なお、分けて投入した方が生ゴミの分解は早くなります。
電気代の目安を教えてください。
高熱処理をしないこと、1時間に1回、1分撹拌なので、電気代はほとんどかかりません。詳しくはお問い合わせください。
臭いは出ますか?
まったくないわけではありませんが、散水機能により、臭いの発生を抑えています。
投入扉を閉めた状態ではほとんど臭いはありませんのでご安心ください。
道路面・住宅街にも設置可能です。
メンテナンスは必要ですか?
ゴミサー内外を定期的にお掃除するだけで、特別なメンテナンスは必要ありません。
なお、ご導入後は、お掃除時期の目安として月に一度「お掃除通信」をFAXしています。
処理できるもの、処理できないものを教えてください。
処理できるもの・処理できないものは以下のとおりです。 基本的に、人が食べられるか食べられないかで区別していただけます。
処理できるもの 野菜類、果物、穀物、魚、肉類、菓子類、魚の骨
その他一般的に人が食べられるもの
処理できないもの 動物の骨、貝殻、筍の皮、卵の殻、油脂類、金属類、陶器、ガラス類、布類、木片、タバコ、石油、薬品類、ゴム、プラスチック類、紙類 その他一般的に人が食べられないもの
ガーデニング用に肥料として使えませんか?
ゴミサーの排水は必要なときだけ採取して液体肥料として利用できます。
堆肥型の生ゴミ処理機の場合、都度出る堆肥を使い切れないケースが多く、結局、可燃ゴミになってしまいますが、ゴミサーなら必要なときに必要な分だけ液体肥料を採取できます。
液体肥料の採取方法
faq_img01.jpg

サービスの流れ

当社にお問い合わせいただいてから、ゴミサーを設置するまでの流れをご案内します。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

まずは、お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせください。
電話番号TEL 042-655-0130
資料のご請求も承っています。

用途・場所の確認

設置予定場所、1日の生ゴミ発生量や投入物などをお聞きし、場所や用途に合った製品を選定いたします。

現場確認

設置した際に不具合が出ないよう、実際に現場を確認します。
事前におうかがいした情報と現場調査結果から、ご希望にそえる製品をご提案いたします。

お見積り・お打ち合わせ

一度お見積もり(買取またはリース)をご提出し、その内容をもとに設置期間などの詳細についてお打ち合わせを行います。

なお、実際にゴミサーを利用している現場をご見学いただくことも可能です。
見学することでご不安・ご不明点などを解消していただけるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

ご契約

お打ち合わせのうえ、最終的なお見積もりを作成し、内容にご納得いただけましたらご契約となります。

制作・設置

ゴミサーは完全受注製作となっております。 ご契約後、1?2ヶ月の製作期間を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。

製品完成後、事前に確認させていただいた場所に専門業者が設置にうかがいます。

現場確認

step7_img.jpg設置後、操作方法などをご説明させていただきましたら、稼動を開始していただけます。
アフターケアも行いますのでご安心ください。

有償によるメンテナンスもございます。
また、お掃除時期の目安として月に一度「お掃除通信」をFAXしています。

≪ 衛生面  | 
お気軽にお問い合わせ下さい