業務用生ゴミ処理機「ゴミサー」の業種ごとの活用事例について

目次

活躍の場が広がる業務用生ゴミ処理機ゴミサー

業務用生ゴミ処理機「ゴミサー」は、生ゴミを”水”と”炭酸ガス”にして完全消滅させることが可能です。生ゴミの保管場所や悪臭に悩むさまざまな業種で活用され、「衛生面」や「処理への労力削減」などに大きく貢献しています。

また環境にも優しいゴミサーは、環境問題への取り組みとしても注目。企業や施設の環境活動の一環として、積極的に導入されています。

業務用生ゴミ処理機の活用事例

実際に活用されている業種ごとに、具体的な事例を見ていきましょう。

食品工場・食品加工工場

食品工場では常に大量の生ゴミが発生します。野菜・果物・穀物・魚・肉類など、そのまま投入するだけでゴミサーが処理。いちいち水分を切る必要もありません。一日500㎏ほどの大量の生ごみを、ゴミサーで処理している食品工場もあります。

保育園・こども園

生ゴミを燃やさずに水にして処理するゴミサーは、小さなお子様のいる施設でも安心して利用されています。漏電の保護機能やフタの自動停止機能など、安全面での機能も徹底。たしかな安全性は、保護者様の安心にも繋がっています。北海道から沖縄まで、全国の保育園やこども園に多数設置中。

小中学校

小中学校に設置されたゴミサーは、給食から出る生ゴミ処理はもちろん、教育の一環としても活躍しています。ゴミサーにより液体に変えられた生ゴミ。その液体は、花壇や菜園で肥料としても利用可能です。生ゴミリサイクルという環境への取り組みを、ゴミサーを通して生徒様に体験して頂いています。

給食センター

給食センターでは大量の給食が毎日準備され、そこから出る生ごみは300㎏を超えるケースも多いでしょう。処理の労力を削減する為に、生ゴミをポンプで自動搬送。大量の生ゴミを簡単に処理できる、ゴミサーならではのシステム構築も可能です。

老人ホーム・介護施設

安心・快適な居住空間を提供する為の老人ホームや介護施設。生ゴミから発生する悪臭を完全に防ぎ、快適な居住空間づくりに貢献しています。メンテナンスも水で洗い流す程度なので、忙しいスタッフ様の労力削減にも貢献。

農場

野菜や果物を扱う農場にもゴミサーが導入されています。生ゴミを液体肥料にリサイクルできるゴミサー。栄養価の高い天然の液体肥料は、現場でとても重宝されています。普通に育てる野菜よりも、ゴミサーの液体肥料を使用した野菜の方が大きく育っている実例も。ゴミ処理以外の場面でもゴミサーは活用されています。

飲食店

生ごみの保管場所や処理に悩んでいる、多くの飲食店に導入して頂いています。生ゴミからの悪臭を防ぐゴミサーは、店舗の衛生面やイメージアップにも貢献。また、生ゴミを投入するだけの簡単な使用方法は、スタッフ様の労力削減にも繋がっています。

社員食堂

大人数が利用する社員食堂。大量の生ゴミ処理としてはもちろん、企業様の環境実践活動の一環としても導入されています。環境に優しくランニングコストの低いゴミサーは、企業様が取り組む環境活動としても有効。現在、さまざまな企業様から多くのご相談を頂いています。

スーパー・ショッピングモール

食品売場やレストランが多数入る、大型のスーパーやショッピングモール。場合によっては一日に1トン近い生ゴミが出ることも。一日の生ゴミ処理量を1トンまでカバーできるゴミサーは、大型店舗でも大変重宝されています。大量の生ゴミから出る臭いの問題も、無理なくゴミサーが解決。

ホテル

たくさんの飲食が行なわれるホテルでは、日々大量の生ゴミが発生します。生ゴミの保管場所や処理、悪臭にも悩まされるところですが、ゴミサーの導入によりそれらの問題を解決。ご利用頂いているホテルの中には、10年以上愛用して頂いている店舗もあり、メンテナンスフォローにも伺っています。

病院

患者様の食事から多くの生ゴミが出る病院にも、ゴミサーは多く導入されています。生ゴミを完全消滅させるゴミサーは、公共施設として環境問題にも貢献可能。生ゴミ回収のコスト削減にも繋がり、コストカットの面でも大変喜ばれています。なかにはISO14001への取り組みとして導入して頂いた事例も。

業務用生ゴミ処理機ゴミサーがつくる未来

生ゴミを”水”と”炭酸ガス“に変えて完全消滅させるゴミサー。手間のかかる生ゴミの処理問題や悪臭、あわせてコストカットや環境活動にも貢献しています。生ゴミを処理するだけでなく、さまざまな業種で多様な利用価値を提供中です。

また、食中毒や感染症からお客様や従業員を守りたいのは、どの業種にも共通して言えること。ゴミサーは生ゴミ処理を通して、衛生面でもたくさんの人たちの安全を確保します。私たちが常に目指すのは、たくさんの人たちの明るい未来です。

[業務用生ゴミ処理機「ゴミサー」の詳しい情報](https://eco-kankyo.com/service/gomisar)

目次
閉じる