以前の汚物処理の方法は?

おむつを直接ゴミ袋に入れていました。臭いのひどいものはビニール袋に入れたり、新聞紙に包んで廃棄していました。

エコムシュウを導入する際の決め手は?

臭い・感染の問題が大きかったと思います。今では、夕方まで放置しておいても汚物処理室から臭いはしません。また、他の施設との違いをアピールしたかったですね。

エコムシュウを導入し、変化したことは?

臭いの面は大きく変化しました。特に職員(他から来られた方)は敏感に感じています。入居見学の家族からも臭いがないと評判でした。
パックした汚物も素手で触れて、簡単に衛生的に処理できます。