以前の汚物処理の方法は?

保育室内の園児の各ロッカーへビニール袋に入れて保管し、保護者に持ち帰っていただいてた。

エコムシュウを導入する際の決め手は?

遊ぶ場所、食事をする場所、寝る場所とひとつの部屋にならざるを得ないため、臭気対策、ウィルス感染予防の対策が必要と思いました。

エコムシュウを導入し、変化したことは?

エコムシュウを導入した事で、集団感染のリスク低減と臭いのないきれいな空気で過ごす事ができ一気に保育環境が改善されました。保育士達にも良い労働環境になっていると思います。保護者の方にも、安全が保たれたまま持ち帰って頂けるので喜ばれています。