Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オゾンガス発生器
  4. 【導入事例】新型コロナ対策として東京の保育園様に複数台導入して頂きました。

【導入事例】新型コロナ対策として東京の保育園様に複数台導入して頂きました。

2020年はじめから猛威を振るっている新型コロナウィルス対策として保育園や幼稚園様からの問い合わせや導入が続いています。

今回は東京のA保育園様に保育室用に複数台導入いただきました。

園長 ”コロナ対策として園内ではアルコール消毒や定期的なアルコール洗浄など徹底をしていますが、ニュース等でオゾンエア―が効果があることを知り、園児の集団感染を避けるため、また父兄に安心して登園してもらうためにオゾン発生器を導入しました。”

園児の集団感染の心配はもちろんですがマスクをしていない園児の中で働いている保育士様への感染対策としても評価を頂きました。

保育園や幼稚園の園児や保育士様の安全な環境をこれ1台で。

2020年9月23日の藤田医科大学(愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98)の村田貴之教授(ウイルス・寄生虫学)の発表によれば、低濃度オゾン水による新型コロナウイルス不活性化実験にてが生成した2mg/Lの低濃度オゾン水によって新型コロナウイルスが99.9%除染されることが実験によって明らかにされました。また実際に藤田医科大学にて使用している機器です。

製品ページ
https://eco-kankyo.com/service/bt-180h/

関連記事