業務用生ゴミ処理機・衛生機器のエキスパート

感染症対策スペースくりんBT-180H(オゾン空気清浄機)

  • HOME »
  • 商品案内 »
  • 感染症対策スペースくりんBT-180H(オゾン空気清浄機)

スペースくりんBT-180H(オゾン空気清浄機)

スペースくりんBT-180HHEPA・活性炭・光触媒の3層フィルター空気清浄機能に無人時のオゾン燻蒸を

タイマー制御。 更に低濃度オゾンエアも付加された高性能モデル

180h1のサムネイル 180h2のサムネイル 180h3のサムネイル 180h4のサムネイル 180h5のサムネイル 180h6のサムネイル 180h7のサムネイル

■用途

オゾン空気清浄機でPM2.5までも99.95%除去し、さらにオゾンでエアロゾル化した菌やウィルスを除菌します。クリーンな室内環境をこの1台で。

HEPAフィルター、活性炭フィルター、光触媒による空気清浄。

低濃度、高濃度オゾンエアーで室内の浮遊菌、付着菌を除菌・脱臭。

■使用場所
リビング・オフィス・トイレ・会議室など

■主な仕様
型式 BT-180H
高濃度オゾン出力 600mg/h
低濃度オゾン出力 15mg/h
UVランプ 8W
風量 ターボ / 強 / 中 / 弱
タイマー 1H / 2H /4H /8H
適応面積 最大100平米
電源コード長 1.8m
製品寸法 W400×D240×H680mm
質量 10.5kg
人体に安全な低濃度オゾンガスで新型コロナウイルスを不活性化できる事実を
世界で初めて発見

藤田医科大学(愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98)の村田貴之教授(ウイルス・寄生虫学)らの研究グループは、低濃度(0.05または0.1ppm)のオゾンガスでも新型コロナウイルスに対して除染効果があるということを、世界に先駆けて実験的に明らかにしました。
この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器(低濃度かつ適切な濃度管理が維持できる機器)による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能となります。藤田医科大学病院では既に導入済みのオゾン発生器を使用して、病院内の待合所や病室などでの感染リスクを低減させる取り組みを、9月初旬より開始いたします。

研究の背景
オゾンガスは多くの病原体を不活化する効果があることが知られており、新型コロナウイルスにも効果があることがすでに報告されています。しかし、既報の実験は、1.0〜6.0ppmという高濃度のオゾンガスを使用しており、人体への毒性が懸念されていました。
今回、本学の村田教授研究グループは、人体に許容される低濃度(0.05と0.1ppmで実験)でもオゾンガスが新型コロナウイルスに対して除染効果があるということを明らかにしました。感染拡大の抑制・予防に向けての基礎的なエビデンスになると考えます。

 

オゾンは身近に存在します!

地球の上空20km〜30Kmには、オゾン層があります。近年、大気汚染などの影響でオゾン層に穴が開き(オゾンホール)、われわれ人間には皮膚ガンの原因になったり、悪影響を及ぼしています。このようにオゾンが地球で生活する全ての生物にとって太陽からの有害な紫外線や宇宙からの有害な物質から守ってくれています。

オゾンは通常の大気中では、0.005ppm存在し、大気を自浄(殺菌・脱臭・脱色)しています。 日差しの強い海岸などでは、0.03〜0.06ppm、森林では0.01〜0.05ppm、オゾン層では10〜20ppmの濃度が観測されています。

オゾンは空気と酸素から出来ています。除菌や脱臭を得意として役目を終えれば、また酸素に戻ります。オゾンは天然の消毒剤と言われるゆえんです。

 

製品の見学・モニターが可能です

株式会社エイ・アイ・シーでは、お客様にじっくりと導入をご検討いただけるよう、製品の見学・モニターのご相談が可能です。お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡下さい。
見学・モニターをご希望の場合は対象製品をお伝えいただき、「見学希望」「モニター希望」の旨ご記入下さい。
※モニターが出来ない製品もございます。予めご了承下さい。

 

▶ トップへ戻る

スペースくりんBT-180H(オゾン空気清浄機)

新型コロナウィルス感染症対策

お気軽にお問い合わせください TEL 042-655-0130

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社 エイ・アイ・シー All Rights Reserved.